So-net無料ブログ作成
検索選択

キトラ古墳壁画展 [展覧会とか]

東京国立博物館で開催されているキトラ古墳壁画展にいってきました。
kitora.jpg

会期は短いし、始めて奈良県外で展示されるとあって大人気なんですね。
会社の先輩がGWに行った時には2時間近く並んだそうです・・・。

でも、GW明けだし、平日の夜だし、さっきまで雷雨だったし、空いてるに違いない!と向かったのですが、なんと90分待ちと言われました。
でも、今ここで見ないといつ見られるか分からないと思い、がんばって並びましたよー。
実際は60分待ちで済みましたが、閉館時間の20時を過ぎてもまだ外の行列は続いていました[あせあせ(飛び散る汗)]

ごく小さな展示会場ですし、レプリカも多いのですが、ガラスケース越しとはいえ本物の壁画を近くで見ることができて並んだかいはありました[exclamation×2]
(個人差があると思います・笑)

 Wikipedia キトラ古墳

1,300年も前に描かれたんですねー。
しかも、四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)とか、天体図とか、十二支(頭は動物で体は人)とか・・・ファンタジー好きにはたまらないモチーフだと思うんです[ぴかぴか(新しい)]

思わず、グッズたくさん購入してしまいました(笑)。
2014-05-15-23-58-24_photo.jpg
これは一部・・・(^-^;)


今回、上野で見られるのは、四神の白虎朱雀玄武と十二支のです。
子と丑は少し薄くて良く分からなかったんですが、あとはじっくり見ることができました。

会期もあと残りわずかですが、並ぶ元気があればぜひ[exclamation]


それから、今、期間限定で尾形光琳風神雷神図屏風(重文)も展示されています。
閉館間際に急ぎ足で観てきました。

・・・そういえば、前回俵屋宗達の風神雷神図屏風(国宝)を観たときにも雷雨があったんでした。
やっぱりこれって、風神さま、雷神さまのウェルカムに違いない!・・・と思うのは自由ですよね(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。