So-net無料ブログ作成
検索選択

ウォルト・ディズニーの約束 [映画]

ウォルト・ディズニーの約束(Saving Mr. BANKS)を観てきました。



ウォルト・ディズニー役はトム・ハンクスなんですが、主人公ではありません(笑)。
主人公はエマ・トンプソン演じるディズニーの名作ミュージカル映画メリー・ポピンズ」の原作者、P.L.トラヴァースです。

映画を観終わって、この「ウォルト・ディズニーの約束」という邦題は内容と(全然とはいいませんが)違うので違和感ありまくりです。
でも原題の「Saving Mr. BANKS」(直訳したら「バンクス氏を守って」かな?)だと何の事やら(^^;)わかりませんもんね。
うーん、悩ましい[ふらふら]

原作は読んだ事はないのですが、観る人を元気にするとても明るい物語にこんな悲しい物語が隠れていたなんて本当に驚きました。

いちばん印象的なのは、主人公の毒舌ぶり(^^;)
「くだらないアニメは絶対にダメ!」
「歌はダメ!」
「聞き入れてもらえないなら契約はしない!」
などなど、はてはお天気にまで文句を言ってました。
でも。だからこそ、運転手さんとの友情にはほっこりさせられてしまいました。
あと、ミッキーマウスとの友情?にも(笑)。

そうそう、映画だから大げさに描かれてるんじゃないの~?なんて思って観ていましたが、エンドロール前半で実際のやり取りを記録したテープが流れます。
笑ってしまいました。

お砂糖ひとさじで(A Spoonful of Sugar」 や「チム・チム・チェリー(Chim Chim Cher-ee)」、「凧をあげよう(Let's Go Fly a Kite」などメリー・ポピンズを彩る名曲の数々が聞けるのでそれもおすすめです[黒ハート]

久々にメリー・ポピンズを観よう[ぴかぴか(新しい)]と思います。
今までとは違う目線で映画を観られそうな気がします。
(まだの方は、メリーポピンズを観てからこちらを観てもいいかもですね)

心に残るすてきな映画でした[黒ハート]


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。