So-net無料ブログ作成

大統領の執事の涙 [映画]

先週、TIGER & BUNNY -The Rising-を楽しく観てきたので、今週は渋く?大統領の執事の涙(Lee Daniels' The Butler)を観てきました。



ホワイトハウスで歴代大統領の執事として働いたセシル・ゲインズとその家族を描いた物語です。


実在の人物をモデルにしたフィクションとの事でしたが、セシルの息子が参加した公民権運動に関しては、間に実際の写真が挿入されていたので史実なんですね。
ちょうど会社で「差別についての勉強会」が開かれ、学んだばかりだったのでこれを他所の国の遠い話と思ってはいけないと思いました。

ちょうどこの時期、「それでも夜は明ける(12 Years a Slave)」も公開されますね。
予告を観ただけで辛かったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。